緊張型頭痛を引き起こす原因は心の問題|心療内科で改善可能

このエントリーをはてなブックマークに追加

悩める症状を解決

病院

緊張型頭痛は、首や背中にかけての筋肉が緊張することで発生すると考えられています精神的なストレスも原因となっています。病院で処方された薬を服用しながら適度に体を動かし、リラックスすることが大切になります。

もっと見る

頭が痛いときには

下を向く女性

長時間悪い姿勢になっていたり、精神的なストレスが重なって発生するのが緊張型頭痛となります。病院では痛みを軽減するための薬が処方されていますが、それだけではなくストレッチをすることも有効となっています。

もっと見る

ストレスと病気の関係

看護師

緊張型頭痛と指弾された場合には、病院で薬が処方されるようになっています。またこのような症状を引き起こしやすいのは首の筋肉が弱い人となっています。性格が几帳面であったりまじめな人も、症状が発生しやすくなっています。

もっと見る

頭痛には緊張型があります

頭を抱える男性

心療内科などを利用する

緊張型頭痛が起こる原因として身体の凝りや血流の問題の他に、精神的なストレスなどが挙げられます。緊張型頭痛という名前の通り、緊張することによって起こりやすい頭痛です。市販の薬などでも和らげることができますが、精神面や心の問題で緊張型頭痛が起こっている場合には心療内科などの病院に行ってみることで、改善が見込めることがあります。頭痛程度で病院に行きづらいという方もいますが、市販薬を使い続けるより原因も突き止めやすく、効果のある薬に出会えることも多くあります。特に一度内科などに通ってみたけれど原因がわからなかったという方に、心療内科での受診は向いています。体に異常がなくてもストレスを感じている場合、それが頭痛などの身体症状として現れてくる場合があるからです。上手く心療内科などの病院を利用することによって、頭痛を減らしていくこともできます。首や肩を緊張させないことでも緊張型頭痛の改善にはなるからです。合う治療法を見つけるためにも病院を訪れることは大切です。

心療内科の通院

緊張型頭痛が起きた時に心療内科を利用する人が多い理由として、心療内科では患者の話をじっくりと聞いてくれるところが多いという点が挙げられます。精神面を重視しているため、通常の内科よりその傾向が強いのです。緊張型頭痛に悩んでいる方は物事に真面目に取り組む方も多く、ストレスを抱えてしまうことにもなりがちです。心療内科で話を聞いてもらうことでストレスが軽減され、頭痛も治まってくることがあります。また心療内科で処方してもらえるリラックスできる薬や、肩こりなどの薬を併用することで、緊張型頭痛の原因にも直接的に効果が見込めます。デスクワークが多い人にも多い頭痛であるため、リラックスすることは頭痛を治すために重要なことでもあります。運動などを取り入れることでも効果がありますが、医師の指導を受けることによって、更にどのような運動が良いのかなど、相談をすることもできます。病院の薬を飲んでいると言うことで安心感も生まれるため、精神面から緊張型頭痛の症状が現れている場合にも効果的です。

病気と生活習慣

頭を抱える女性

日頃運動をする習慣がなかったり、首や肩に痛みを感じているというような人は、慢性的な頭痛を感じる傾向があります。この頭痛の約7割を占めているのが緊張型頭痛です。病院では塗り薬や飲み薬が処方されるようになっていて、治療ではストレスと上手に付き合っていくことが必要となります。

もっと見る

血流の悪さが原因

カウンセリング

緊張型頭痛と関連性が深くなっているのが、眼精疲労や筋肉疲労となります。これは血液の流れが悪くなっていることが原因となっていて、病院では薬物治療が主に行われていますが薬だけに頼るのではなく、マッサージや適度なストレッチをするというのも効果的です。

もっと見る

Copyright © 2016 緊張型頭痛を引き起こす原因は心の問題|心療内科で改善可能 All Rights Reserved.